カトラリーコラム

18-0? 18-10? ステンレスの見分け方

投稿日:

ステンレスと呼ばれる金属にはたくさんの種類があります。
カトラリーで有名なのは、18-0、18-8、18-10の3種類です。

1つ目の数字「18」は「クロム」の含有量18%を表しています。
2つ目の数字はニッケルの含有量を表していて、数字が大きい程、錆びにくく、耐食性(金属の腐食)が向上した高品質なカトラリーです。

カトラリーの裏を見ると「18-8」のように数字が書いてある場合と、書いていない場合があります。

書いていない場合の見分け方を紹介します。

磁石をくっつけてみる

磁石が吸着すれば、鉄+クロムのみのステンレスと推測できます。
一方、鉄+クロム18%+ニッケル8%以上であれば磁石に吸着しません。


100円ショップのスプーンは磁石がくっつく


ラッキーウッドのマリール(18-10)はこのように磁石がつかない

「このように」と言われても画像だけだと偽装を疑ってしまいますよね?笑

動画でも説明させて頂きますね。

いかがでしょうか?

以上、(書いてなければ)わからないステンレスの見分け方のご紹介でした^^

-カトラリーコラム

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.