マイカトラリー紹介

マイカトラリー紹介(4) ラッキーウッド シルバーレーク

更新日:


僕が持っているカトラリーの中で唯一の「銀器(洋白銀器)」です。

このスプーンでアイスクリームを食べた時は衝撃でした。
あんなに滑らかで美味しいアイスクリームは食べたのは初めて。
どなたにも1度は体験してほしいです。

洋白銀器とは

銀のコーティング(銀メッキ)がされたカトラリーです。
オール銀製だと値段がとても高くなるのに対し、洋白銀器はステンレスに対して約1.5倍~2倍の値段です。
それでも高いですが、手が届く範囲になります。
コーティングの中身(素地)は、銅とニッケルと亜鉛の合金です。
銀のコーティングがくっつきやすく剥がれにくい性質を持っている為、使用されています。

滑らかさでも有利な洋白銀器

銀メッキは素地に電気メッキでコーティングします。
電気のプラスとマイナスの性質を利用しています。
このコーティングによってまんべんなくコーティングがされる為、洋白銀器の表面は非常に滑らかです。

▽表面の凹凸の差(ラッキーウッド提供)

アイスクリーム食べたときの衝撃

表面の滑らかさと熱伝導率の高さ(銀は最も熱伝統率が高い金属。銅は2番目)からアイスクリームをスルッとすくえます。
そして、口につるんと入ってきます。
滑らかなスプーンですくったアイスクリームの表面は同じく滑らかで、それが味に影響していると思います。
(ザラザラな表面のアイスクリームは舌触りがやはりよろしくありません。)
あまりの滑らかさにすくったアイスクリームはスプーンのお皿の上を滑りだします。
まるでスプーンとアイスクリームの間にわずかな空気の層があって浮いているように思える程です。

シルバーレークを選んだワケ

見た目がスタイリッシュで好きです。
そしてラッキーウッドの洋白銀器6シリーズ(2018年現在)の中では安い方なので選びました
みなさんにもオススメしたいと思います。
ちなみに僕が持っているのはティースプーンです。

お手入れをする覚悟がいります。

銀器はお手入れをサボると変色してしまいます。
詳しく言いますと、空気中の硫化物や食べ物の中の塩素と化合して変色します。
これはサビではありません。シルバークリーナで落とせば元通り。また使えるようになります。
銀は抗菌性が高い材質であり、変色によって汚れのサインを出しているので、これをメリットと捉えることもできます。
ぜひ上手に銀器と付き合っていきましょう。
変色や汚れを防ぐ為には、使用後はできるだけ早くやわらかいスポンジに中性洗剤をつけて洗い、すぐに水気を拭き取りましょう。

サイズ

デザートスプーン 18.7cm
デザートフォーク 18.6cm
デザートナイフ 21.7cm
ティースプーン 13.6cm
※シルバーレークにはデザートシリーズより一回り大きい、テーブルシリーズはありません。

シルバーレークの銀メッキの厚さは7.6ミクロンです。

-マイカトラリー紹介
-

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.