マイカトラリー紹介

マイカトラリー紹介(11) ラッキーウッド オルレアン

投稿日:

伝統的なヨーロッパスタイルのカトラリー「オルレアン」。
バラをモチーフにしたデザインで、誕生は1971年。
一度は生産が中止されたものの、数年前に復興したレガシーカトラリーです。



美しく、軽やか

デザインはご覧の通り、美しいカトラリーです。
バラの模様が軽やかにあしらわれています。
このデザインは伝統的なヨーロッパのスタイルで、カトラリーの装飾が富の象徴と言われていました。

似ているバルセロナとの違いは?


オルレアンとバルセロナは同じ伝統的なヨーロッパスタイルのカトラリーです。
バルセロナは装飾が豪華で、オルレアンはややスッキリとシンプルな装飾。
バルセロナが1970年誕生で、オルレアンは翌年の1971年。
材質は同じ18-8ステンレスです。

似ているようですが、全然違うところがあります。

それは、値段です。

オルレアンのデザートスプーンは850円。
バルセロナのデザートスプーンは1,400円。

けっこう違います。

今日はみなさんに値段の違いに関する理由を1つ学んで頂けます。

値段の違いはどこにあるのか?

ラッキーウッドの小林社長に質問をぶつけてみました。

「オルレアンとバルセロナ、この値段の違いは何?」

とっても失礼な質問に、小林社長は快く答えてくれました。
(「ぜひ、教えようじゃないか」という社長の前のめりな姿勢、いつもありがとうございます!)

答えは「装飾の複雑さ」です。

装飾が複雑なバルセロナは型で何度も何度も押す事で、薔薇模様の細部を再現していくそうです。
1本のカトラリーに対して、何度も型を押す、という事で型の寿命が短くなってしまうそうです。
これが値段の違い、との事でした。

この話を聞いてカトラリー作りの奥深さを感じました。
工場見学に何度か行きましたが、詳細なところまでは、わかりようもありません。
良いカトラリーとは、デザイナーさんのイメージを、職人さんが実現する、そしてマーケット視点によるコスト感覚も必要だと思いました。

簡単に値引きできない理由

zen-tableではカトラリーの値引きはしていません。
(クーポンやポイント等のお得なキャンペーンはあります)
メーカーの社長さんと会って話し、工場見学で職人さんの真剣な眼差しを見る。
こんな経験をしたら、カトラリー1本1本がとても大切で、愛おしいものだと気づきます。
だから、メーカーさんが決めた価格で売っていきたい。
SDGsの「つくる責任 つかう責任」に私達は「売る」責任で貢献していきたいと思います。

 

オルレアン デザートスプーン

オルレアン デザートフォーク

オルレアン デザートナイフ

▽カトラリーショップ zen-table オルレアン商品一覧
ラッキーウッド オルレアン

-マイカトラリー紹介
-

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.