日々のこと

zen-tableのSDGs「適正な対価」

更新日:

▽詳細はこちらへ
zen-tableのSDGs

最近オンラインショップ業界の一番の話題と言えば「楽天市場の3,980円以上で送料無料化」。
お店を運営していない人、楽天を利用したことがない人でもこのニュース知っていて、関心の高さを感じます。
楽天側の意見「ライバルモールとの競争に負けるワケにはいかない」という意気込みには納得する部分があるのですが、やり方には反対せざるを得ません。
楽天は自分の懐は傷めず、お店が送料を全額負担しなければならないのですから。

楽天の今回の方針は、問題になっている運送会社のブラック環境、スタッフの疲弊を、より悪化させるような方向に進んでいるように思います。
「3,980円以上で送料無料」
「送料無料」というと、ドライバーさんは自分の仕事に価値が無いように感じられるかもしれません。
zen-tableはそんな働き方をしてほしくありません。
適正な対価をお支払いし、安定した配送網、配送スピードを維持してもらいたい
お客様の元へ、誇りを持って笑顔で品物を届けて頂きたい。
(お客様もドライバーさんへの「ありがとう」の一言をお願いしますね。)

強い者が弱い者を利用する、そんな経済環境を作りたくない。
みんなに適正な対価を。
そうなっているかどうかは「笑顔」かどうかで簡単に見分けられます。
きれいごとかもしれませんが、zen-tableはこのような経済活動の輪を繋げていたいと思います。

-日々のこと

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.