カトラリーショップ zen-table

zen-tableのSDGs「売る責任」

投稿日:

SDGsの目標の12番目は「つくる責任 つかう責任」。
SDGsの説明には「持続可能な方法で生産し、責任をもって消費する」とあります。


私達は「つくる」立場ではありませんが、「売る立場」として責任の一端を担いたいと思っています。

カトラリーの一番ダメな使い方でお話ししましたが、カトラリーを「使わないこと」は私達が最も避けたい事態です。
もったいない、そして道具として持っている意味がなくなってしまいます。

買って頂いたカトラリーを使って頂けるように私達は考えます。

どんなシーンで使うかを伺えば必要なカトラリーの種類、本数がわかります。

ですので、私達は迷っているお客様がいたら、気軽に相談頂けるようにLINEでの相談を受けています。
インスタグラムからも受け付けています。)
また、対面でもお話しできる場所を作りたいと思い、イベントや催事に出店する事を企画中です。

些細なことでも聞いてください。
相談を受ける事が私達とって勉強になりますので、ぜひ遠慮なく聞いてください。

ecoの推進も

zen-tableではecoな活動にも「自分たちが何ができるか」を考えました。
今すぐにスタートできる事として配送時のダンボールに再利用ダンボールを使用させて頂く事としました。
※ギフト利用や、そうでなくても事情がある方には新しいダンボールで配送します。

以上、zen-tableではSDGsの「つくる責任 つかう責任」を考えて経済活動を行います。

-カトラリーショップ zen-table

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.