カトラリーコラム カトラリーの選び方

衛生にこだわる今「マイカトラリー」を考えてみよう

投稿日:

新型コロナウイルスによる影響が着実に広まっています。
イベントの中止、娯楽施設の休業要請、そして外出自粛。
レストランや居酒屋さん等への要請は、休業までは求めないものの営業時間を限定しての営業(都道府県毎に違う場合があります)。
かなり厳しく限定された時間での営業なので、休業を選択するお店も少なくないようです。
(テイクアウトをする飲食店が多く、自宅ご飯をおいしくする工夫についてはこちらの記事で紹介しています。)

早くコロナウイルスが収束して、思いっきりレジャーや外食を楽しみたいと思います。

レストランの対応に見る衛生について

ファミレスでは、今まで当たり前のようにテーブルの上にあった食器(箸・カトラリー類)が姿を消しました。

食器は同じ物を複数のお客さんに出すものなので、衛生面での懸念があるのでしょうか。
僕自身、ちゃんと洗っていれば衛生的に問題無いと思うのですが、こういう時なので衛生面を最優先にお店が対策を打ったのだと思います。
という事で、今は、使い捨てのプラスチックカトラリーを出すお店が多いのではないでしょうか。

みなさんに質問です。

プラスチックのカトラリーで食べて、どうでしたか?
いつものあのグラタン、パスタ、ハンバーグの味はどうだったでしょう?

「いつもと違った」
「おいしさが減った」

という人がいたら、僕自身はその反応を大正解だと思います。

プラスチックカトラリーだと、なぜか食事が「それなり」のものに感じてしまう
コンビニ弁当のように感じてしまった方もいるかもしれません。

カトラリーによって味が変わる、という事を実体験したのだと思います。

マイカトラリー、してみる?

カトラリーによる違いを体験したあなたに、
そして今後衛生面にも気をつけたいあなたに、
マイカトラリーはいかがでしょか?
レストランにマイカトラリーを持ち込めば、食事はおいしく、衛生面も安心感があります。

マイカトラリーを持つなら、スプーン・フォーク・ナイフの3本セットを持っていれば良いと思います。

zen-tableなら3本セットがちょっぴりお得な「セット割」になっています。
▽15シリーズ以上から選べる3本セット
zen-table 3本セット

今なら「コロナに負けるな!ポイント5%還元キャンペーン」を開催中です。(5/6まで)

コロナが収束した後も、レストランがカトラリーを基に戻すタイミングはずっと後かもしれません。
今回をキッカケに、買わずとも、考えるだけでもしてもらえたら嬉しいです^^

カトラリーを入れるもの

3本セットのカトラリーを持ち歩くなら入れ物が欲しくなりますよね。
とりあえずは食器拭きのようなものに、風呂敷のように包めば良いと思いますが、いくつか専用の袋を紹介します。
(zen-tableでは取り揃えがありませんので、他店の商品です。ご了承ください。)

-カトラリーコラム, カトラリーの選び方

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.