マイカトラリー紹介

マイカトラリー紹介(6) ラッキーウッド リビエラ

更新日:

デザインに一目惚れして購入。

まさかの1973年デザイン

リビエラの購入を決めたのはラッキーウッドのパンフレットを見てです。
実物はどこのデパートにも置いてなかったので、写真だけで。
写真を見た時のかっこよさが際立ってました。
(写真の撮り方にも僕を惹きつけるものがあったのかも)
デザインを見て最近の新しいデザインかと思っていましたが、今回改めてパンフレットを見て驚きです。
1973年生まれ!45歳!
僕よりも何歳も年上です。

シンプルさの美しさ

リビエラに一切の模様がなく、形だけで勝負しています。
横から見たときのシルエットは、首元が厚く、足の方にいくにしたがって薄くなっていきます。
上から見ると逆で、首元は細く、足側は広いです(スプーン&フォークの場合)。
この形で誕生した1973年にグッドデザイン賞、ロングライフデザイン賞を受賞。
ちなみにラッキーウッドのカタログでもステンレス製の中ではほぼ先頭に出ているので人気もあるのだと思われます。


持ちやすさ等

スプーンとフォークのハンドル部の断面は四角です。
四角と言っても角は削られているので痛くて気になることはありません。
マリールやヴェルーテのような丸い断面と好みが分かれそうです。

ナイフは最中柄なのでバランスよく、持ちやすいです。
見た目はちょっと無骨でロボっぽい(?)です。
スプーン・フォークの流れから少し変わっているなと、個人的には思います。

自分としては出番が多くないのが正直なところですが、かっこいいので所有欲は満たされています。



サイズ

デザートスプーン 18.9cm
デザートフォーク 18.7cm
デザートナイフ(最中柄・鋸刃) 21.7cm
テーブルフォーク:20.7cm
テーブルナイフ(最中柄・鋸刃) 24.1cm

リビエラシリーズにはテーブルスプーンはありません。
日本人の手にはデザートサイズが合うと思います。
材質は18-10ステンレスです。

-マイカトラリー紹介
-

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.