展示会

テーブルウェアの展示会に行ってきました

投稿日:

東京で開催された展示会に行ってきました。

主に百貨店のキッチンフロアで販売されている、またこれから販売される商品を集めた展示会でした。

カトラリーメーカーさんからは、ラッキーウッドの小林工業さん、YAMACOの山崎金属工業さん、サクライさんが出展していました。

2019年のカトラリーのトレンドは

ここ数年でカトラリーはカラフルになりました。
金やピンクゴールド、そして黒発色もあります。
各メーカーさんから話を聞くと、カラフルなカトラリーの人気は以前より落ち着いているとのことでしたが、YAMACOのBEDFORDシリーズに黒+模様の入った新作カトラリーがあったり、流れはまだ続きそうです。

また、2018年はカレー賢人(YAMACO)がヒットしました。

カレー専用に特化した事でヒットした商品で、今後もある料理や用途だけに特化したカトラリーが増えるように思いました。

ラッキーウッドの小林工業さん

自分はカレーを食べる時、ラッキーウッドのニンバスがお皿部分に角度があって食べやすくて好きです。

でも、ニンバスはラッキーウッドの中で低価格帯の位置付けで、ハンドルが薄くエッジがあって、持っていてちょっと不安定、痛みと言わないまでも角を感じます。
なので、ヴェルーテやマリールでお皿部分に角度がある商品はどうかと思ったのですが、小林社長曰く「昔マリールでやったのだけど、あまり人気が出ずお蔵入りになった」との事でした。
もうやっていたとは。。。
当時は時代が早すぎたのかなぁ。。。

そして新商品のテーブルコンフォートシリーズ。

過去には、先端・ハンドル・根本の重しの3つのパーツをそれぞれ好きなサイズを選んでカスタマイズできたそうです。
どんな人にも自分の持ちやすいバランスに、というコンセプトだったそうです。
昔から先進的なことにチャレンジしていたのだなぁと思いました。
(今回発売のテーブルコンフォートは大と中の2サイズ展開です。)

小林社長からは他にイチゴスプーンの話などが聞けました。
それはまた別の機会に紹介したいと思います。


展示会の最後、小林社長と一緒に写真を撮りました。

山崎金属工業さんYAMACO

カレー賢人がヒットした山崎金属工業さんからはカレー賢人のアレンジ商品がありました。
ピンクゴールド、ゴールド、ハンドルがサテン仕上げ(つや消し)、オールサテン仕上げがラインナップに加わりました。
ちなみにキャリとサクーはどちらも人気ですが、最近ではサクーの方がやや上との事でした。

サクライさん

サクライさんは名入れの実演をしてくれました。
このVENEZIAというカトラリーは材質にモリブデンが加えられいて硬く、傷が付きにくいそうです。
硬い為に研磨も大変?と思われるのですが、腕時計の磨きを応用した研磨で表面は非常に滑か。
持った質感はとても良かったです!
カトラリー全体に厚みもあり贅沢さ、高級感を感じました。
これで食事したい衝動を抑えられません笑
また次回VENEZIAのレビューをしたいと思います!

-展示会

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.