カトラリーの選び方

カトラリー選びのアドバイスをしました

更新日:

友達から「新しいカトラリーが欲しい」と言われ、カトラリー選びのお手伝いをしてきました。
僕にとって初めての接客(?)です。

まず、用途を聞く

最初に何に使うかを聞いてみました。
毎朝ヨーグルトを食べる時に使うのがメインで、ランチやディナーでも使えればとの事。
サイズはデザートサイズが良さそうです。

次につや消しとミラー仕上げの特徴を説明。
(ちなみに洋白銀器 or ステンレスは、予算とメンテナンス性を考慮して事前に「ステンレス製がいいね」と話していました。)

更にステンレスの18-8と18-10の違いを説明。

説明を聞いて友達は「ふーん」といった感じ。
(あまりピンときてないような。。。)

カトラリーに触ってもらう

ここで、持ってきたカトラリーを全部並べました。

見てもらったカトラリー

ラッキーウッド リビエラ
ラッキーウッド マリール
ラッキーウッド ヴェルーテ
ラッキーウッド ミルトア
クチポール
カイボイスン
インペリアル

以上です。

マイカトラリー、結構増えたなと改めて思いました。

順番に持って感触を確かめる友達。
僕がヴェルーテのつばの説明等をしても、持つのに夢中であんまり聞いてない感じ。

友達が選んだカトラリーは

持ってから5分(も経ってないかも)。
割とあっさりと決定しました。

友達はラッキーウッド ミルトアに決めました。

持った感じとデザインが良いと。

友達の話し方から、特にデザイン(細身でスタイルが良い)が気に入ったのだと感じました。

初めての接客を終えて

人によるかもしれないけど、説明うんぬんよりデザインと手に持った感触で決まるのだと実感しました。
(もちろん今回紹介したカトラリーが全て高品質ステンレス製で、磨きも丁寧というのが前提)

勉強になりました。
自分のお店を持ったら、選びやすい工夫をしたいと思いました。

ちなみに友達へは僕が販売した訳ではなく、自分でYahooショッピングで注文してもらいました。

-カトラリーの選び方
-

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.