カトラリーの勉強 カトラリー検定

カトラリーの勉強(4) テーブルマナーの知識

更新日:

試験までとうとうあと2日!

今日は4章「テーブルマナーの知識」の勉強です。
テーブルマナーの歴史と具体的なマナーを勉強しました。

結婚式でスマートに

マナーを覚えて使う場面として思ったのは結婚式に呼ばれた時ですね。

次々運ばれてくるコース料理。
たくさん並べられたカトラリー。
どれから使うの?
料理を残したい時どうすれば?

マナーを覚えれば、緊張せず、慌てず、スマートに、おいしく料理が食べられると思いました。

将来お店を持ったらテーブルマナーをお客さんに配りたいと思います。

僕が知らなかったマナー

今回は「僕が知らなかったマナー」をご紹介しますので、ご自身でもチェックしてみてください。

座ってすぐにナプキンをかけない

料理を催促してるように思われます。
タイミングは最初の料理が来た時か、案内があってから。

乾杯ではカチンとやらない

グラスを上げるだけ。
また席を立ったり座ったりする時、グラスをテーブルに置く。

使うカトラリーが間違っていても使い続ける

食べてる途中で気づいてもそのまま食べ続けます。
次の料理の時にサービススタッフがそっと新しいのを置いてくれます。
気づかずに間違っている場合も同様です。
なんかスタッフさんに見られてるんだな、と思うと少し恥ずかしいですね笑

パンは一口サイズに手でちぎって食べる

噛みちぎらない。
手でちぎる時、お皿の上でやり、テーブルを汚さない。

いかがでしたか?

他に食べ終わった後のカトラリーの置き方や、食べ方等、基本的なことも今度纏めてみなさんに紹介したいと思います。

-カトラリーの勉強, カトラリー検定

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.