カトラリーの選び方

「炊きたての新米をどの箸で食べたいか」アンケート結果

投稿日:

1週間のアンケート期間で、11人の方から回答を頂きました。
多くはありませんが、一方的に票が分かれたので、
世論を知るのに十分だったかと思います。

結果は・・・

新米は塗り箸で食べたい人が9割、どちらでもいい人が1割でした。
やっぱりみなさん、味の違いを感じているのですね。

割り箸は表面がザラザラでなので、口当たりもザラザラ。
お米が引っかかって入ってきづらい。
掴んだ時はまとまっていたお米がバラバラになって口に入ってくる感じ。
そして、お米の水分が箸に奪われるのか、みずみずしさも失われる。
そんな感想をみなさんもお持ちなのかと思います。

割り箸に対してフォローしておくと、安価で使い捨てができるメリット、表面がザラザラなので食材を掴みやすいメリットがあります。

カトラリーも同じ

箸と同じようにカトラリーでも材質や表面の磨き具合によって違いがあります。
このサイトを見ている人は知ってる人も多いと思いますが、100円均一のカトラリーとブランドカトラリーの違いはと言うと、、、

材質が違う

同じステンレスでも、ブランドカトラリーは金気(金属の味)を感じさせないステンレスです。
詳しく説明すると、ステンレスは鉄+クロム+ニッケルの合金で、クロムとニッケルの含有量が多い程金気がなくなります。
100均のカトラリーに比べて、ブランドカトラリーはクロムとニッケルの含有量が多くなっているので金気がなく、料理の味を邪魔しません。

磨きが違う

これは写真で見てもらうのが一目瞭然です。



100均のカトラリーは1本1本職人が研磨する事はありません。
(100円の商品に手間を掛けていられません。)
ブランドカトラリーの中でも高級なカトラリー程、手間を掛けて研磨されているのがわかると思います。

炊きたてご飯を塗り箸で食べたいように、
ブランドのカトラリーで洋食を食べたい方が増えると嬉しいです^^

-カトラリーの選び方

Copyright© カトラリーマニアの卵 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.